Subliminal Switch(Meglio soli che male accompagnati) 2021 出口雄樹 YUKI IDEGUCHI

サイズ 25 cm × 25 cm
素材 ミクストメディア
制作年 2021
価格 非公開

※価格についてはお問い合わせください。

ONBEATキュレーション作品

■ ステートメント
大学院修了後の2013年より渡米し、NYを中心としてアメリカ、日本、フランス、ポーランド、インド、韓国、中国、台湾などで作品を発表。2019年末より京都に拠点を移し活動を行っています。
高校時代のグラフィティ経験と、大学在学時の古典模写・日本画の研鑽を通して、現在は、日本の伝統的な画材・技法と、アクリル絵の具やスプレーペイントなど近代画材を併用する独自の方法で、新たな具象絵画の可能性を求しています。
「自然界の事物」「生と死」をテーマに、歴史や古典のモチーフを用いながら、絵画を中心に、映像作品・インスタレーションも制作しています。

■《Subliminal Switch》シリーズについて
イメージを繰り返し見るときに無意識下に刷り込まれる記憶の効果を狙っています。
作品の中に漫画に使用される吹き出しを入れ込み、死を連想させるドクロをコミカライズすることで、イメージをポップに伝えています。

出口雄樹 YUKI IDEGUCHI 作家について