夕顔 2021 積彩

サイズ 20 cm × 12 cm × 12 cm
素材 プラスチック
制作年 2021
価格 ¥(JPY)88,000 (税込)

ONBEATキュレーション作品

■ステートメント
積彩は、3Dプリンティングを専門領域としたデザインファブリケーションスタジオです。
3Dプリンティングでしか成し得ないような造形 / 色彩表現を探求する中で、繊細なプリーツを立体表面に配することにより「見る角度によって色が変化する」という視覚効果を創出させることに成功しました。
これによりオーディエンスに対し、「実物を見ているにも関わらず、まるでCGを見ているかのような」新しい視覚体験を提供することが可能になりました。
私たちが目指すのは、3Dプリンタという最先端のテクノロジーを用いることで、新しい「モノ」を作るだけではなく、その裏にある新しい「モノづくり」の在り方を思索し、この時代にふさわしい新たな「モノがたり」を紡いでいくことです。

■《遊色瓶 夕顔》について
オパールのような、みる角度によって鮮やかに色を変える現象を「遊色効果」という。
遊色瓶は、3Dプリンティングのテクノロジーによって擬似的にこの遊色効果を作り出した作品。
その日の気分や花の色によって瓶を回転させて色と戯れる、そんな遊具のような花瓶を制作した。

■展示歴
2021 SICF
2022 個展「gradient」