Ura.

東京・武蔵野多摩地域に生息。
桑沢デザイン研究所卒業。
「生きる歓び、愉しみ」をテーマに、神出鬼没に現れるフェイクな羊毛動物たちを通じて命の在り方を問う。
ギャラリーを跳び出し店舗は勿論、高架下や電車の車内など共鳴した場所を舞台に動物たちと寛げる空間を創る。
また「ニヤッと笑えるものづくり」を目指し、つくり手とし夢中で手を動かし手が導いてくれる明日へと進む。

ARTWORKS