驀浪

西元祐貴

西元祐貴は、世界的なスポーツイベントでヴィジュアルイメージに採用されるなど、今世界から注目を集めているアーティストのひとりです。躍動感のある筆致でスポーツをモチーフにした表現でその名が知られるところになりましたが、龍や虎など古典的なモチーフや風景画も手がけ、2016年からは陶板に絵を描く陶芸と墨絵を融合した〈陶墨画〉に挑み墨絵の表現領域を広げています。

こちらは、陶板枚数 3枚の作品です。

《作品詩》

ただまっすぐ進むため
自らを波頭にせよ
関係が砕けても
世間に揉まれても
否定され無視され
完膚なきまでに打ち据えられても
消えてはならない
驀浪の化身となりて
気高いうねりとなって前に出よ

サイズ 38 cm × 70 cm × 3.5cm
素材 陶器、釉薬
制作年 2017
価格
通常価格
$4,238.00(税込)
セール価格
$4,238.00(税込)
通常価格

FAQ

Q. 作品の詳しい説明を聞くことはできますか

A.はい、できます。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。3営業日以内に担当者よりメールにて回答させて頂きます。

Q. 作品ページに掲載されていない作品の購入や注文をすることは可能ですか?

A.はい、可能です。掲載されていない作品の購入相談やオーダーメイドのリクエストも受け付けています。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。